ようこそ、「大阪損保革新懇」のホームページをおたずねいただいてありがとうございます。
 
 私たち「大阪損保革新懇」は、正式名称を「21世紀の平和・民主主義・革新と損保の民主化を求める大阪損保革新懇話会」といいます。
 
 私たちは「全国革新懇」(平和・民主・革新の日本をめざす全国の会)が提唱する 平和・民主主義・生活向上 の三つの革新共同目標に加えて 損害保険産業の民主的な発展をめざす という目標をもって、1998年10月に発足した職場革新懇です。
 
 会員は、損害保険産業で働いている、あるいは過去に働いてきた個人で、現在20を越える企業に属する(属していた)約300名の人びとが加入しています。
 
 私たちの革新懇の特徴は、思想・信条・所属労働組合・労働組合経験有無・組合員非組合員・現役・OBなどに全く関係なく、私たちが掲げる革新共同目標を支持・賛同される人ならだれでも入ることができる損害保険産業では初めての自由で革新的な横断組織です。
 
 私たちは結成以降のほゞすべての活動を盛り込んだホームページを開設し、全国の皆さんにお届けしています。激動する損保情勢のもとで今後も、つど内容を更新していくつもりです。できるだけ多くの皆さんがこのホームページを開いていただけるよう心から呼びかけます。
 
 私たちの会則と2017年度世話人名簿は次の通りです。 

「大阪損保革新懇」会則

目的:
 この会は、思想・信条・立場・老若男女・の違いを越え、全国革新懇が呼びかけている平和・民主主義・生活向上の3つの共同目標で、日本の政治革新を実現し、また損保産業の民主化をめざして活動することを目的とします。

会員:
 この会は、会の目的に賛同し、別に定める会費を納めた損害保険で働く人々やOB・代理店・アジャスターなどの個人によって構成します。

役員:
 この会は、世話人と事務局の役員を置きます。

運営:
 この会は、
  @年に一回、総会を開き、方針・役員・会則・会計などを審議・決定します。
  A全国革新懇・大阪革新懇に加盟します。
  B会員が集まって、学習・交流・話し合いを進め、仲間を増やします。
  C会員一人一人の個性や人間性を大切にし、明るい21世紀づくりに力を合わせます。
  D自分に合わない活動は強要・強制はしません。

会費:
 この会の会費は、年間3000円とします。この中に全国革新懇ニュース代を含みます。

運営資金:
 この会は会費・カンパ・事務収入で運営します。
 

2017年度「大阪損保革新懇」世話人名簿

 代表世話人 野村英隆 (日本興亜革新懇)
 事務局長  野口英機 (朝日火災革新懇)
  事務局  大川光佳 (あいおいニッセイ同和革新懇)
   〃   畠田応征 (あいおいニッセイ同和革新懇)
   〃   志賀守孝 (損保ジャパン革新懇)
   〃   田中明美 (日本興亜革新懇)
   〃   川島美代子(朝日火災革新懇

  世話人  松下皓一 (東京海上日動革新懇)
   〃   山口数之 (損保ジャパン革新懇)
   〃     大西まゆみ(共栄火災革新懇)
   〃   中野 昇 (損保ジャパン革新懇)
   〃   松浦 章 (日新火災革新懇)
   〃   田崎純人 (日本興亜革新懇)
   〃   中川 昇 (日新火災革新懇)
   〃   田中健喜 (東京海上日動革新懇)
   〃   谷田真紀子(東京海上日動革新懇)
    
〃   新見ひでみ(あいおいニッセイ同和革新懇
   〃   小畑裕久 (損保ジャパン革新懇
   〃   工藤和彦 (損保ジャパン革新懇
    
     小畑由紀子 (三井住友海上革新懇)
                       以上21名
                       

大阪損保革新懇
〒541−0045
大阪市中央区道修町3−3−10日宝道修町ビル3階
電話(06)6232−1095